WAVEコンタクトレンズラインナップを紹介します

株式会社パレンテが、コンタクトレンズの大手製造メーカーシンシア、シード、アイレ各社と共同で開発し、販売している「WAVE」シリーズは、コストパフォーマンスに優れ、かつ品質の良い製品として多くのコンタクトレンズユーザーに愛されています。今回は、そんなWAVEシリーズの各製品を紹介します。

waveコンタクト

【WAVEワンデー UV エアスリム plus】

ハードコンタクトレンズよりも柔らかく、装用感に優れたソフトコンタクトレンズですが、やはり目にとっては異物に変わりありません。そのため、装用時に目がゴロゴロする、異物感があるという悩みを持っている方は多いです。エアスリム plusのレンズは、厚さが0.05mmの国内ワンデー最薄レンズです。異物感が少なく、裸眼に近い着け心地を実現しています。さらに、レンズの薄さに反して形が崩れにくく、へたりにくいので、コンタクトレンズ初心者の方も装用に手間取りません。

価格比較:WAVEワンデー UV エアスリム plusは、1箱平均1,550円で販売しています。年間費用は約37,200円です。1箱平均2,600円前後、年間費用約62,400円の製品と比較すると、1箱あたり約1,050円、年間約25,200円もお得に購入できます。

【WAVEワンデー UV ウォータースリム plus】

レンズが含んでいる水分量の割合を表す「含水率」、この数値が高い「高含水レンズ」は潤いがあり、着け心地に優れています。ウォータースリム plusは、含水率58%の高含水レンズです。レンズが多くの水分を含んでいるので心地よい装用感です。また、化粧水に含まれる高保湿成分として有名なヒアルロン酸より、さらに2倍以上の保湿力を持つ「MPCポリマー」でコーティングされているので、乾燥に強く、快適さが1日中続きます。

価格比較:WAVEワンデー UV ウォータースリム plusは、 1箱平均1,550円で販売しています。年間費用は約37,200円です。1箱平均2,600円前後、年間費用約62,400円の製品と比較すると、1箱あたり約1,050円、年間約25,200円もお得に購入できます。

【WAVE 2ウィーク UV plus】

ワンデータイプのエアスリムplus、ウォータースリムplusと違い、2週間使い続けられるソフトコンタクトレンズです。2ウィークタイプのコンタクトレンズは、ワンデータイプよりもコストが安く抑えられるのが魅力ですが、2日目以降の装用時に、レンズに汚れが残りやすいのが不安要素です。しかし、WAVEの2ウィークUV plusは、汚れが付きにくい非イオン性レンズを採用しています。適切なケアを行う必要はありますが、イオン性のレンズに比べて清潔です。花粉も付着しにくいので、花粉症をお持ちの方にもおすすめです。

価格比較:WAVE 2ウィーク UV plusは、 1箱平均1,390円で販売しています。年間費用は約11,120円です。1箱平均2,700円前後、年間費用約22,000円の製品と比較すると、1箱あたり約1,310円、年間約10,500円もお得に購入できます。

【WAVEワンデー UV RING plus】

特に若い女性が好んで使うのが、瞳を大きく見せる「カラーコンタクトレンズ」です。WAVEワンデー UV RING plusシリーズには、さりげなく瞳を盛ることができ、普段使いに適した「ナチュラルベール」と、目元を華やかに彩り、上品な印象を与える「ヴィヴィッドベール」の2種類があります。その日の気分や使用場面によって使い分けることで、毎日のおしゃれを楽しむことができます。

WAVEワンデー UV RING plusシリーズの性能面での特徴は、UVカット機能がついている点と、汚れ・乾燥に強い点です。特に夏場に強くなる紫外線は、肌だけではなく目にも悪影響を及ぼします。眼病の原因となりますが、こちらのシリーズは装用することで紫外線をカット、眼病を防ぐことができます。メイク汚れがつきにくく、乾燥しにくいので、不快なゴロゴロ感もありません。

2020年1月現在、WAVE公式サイトには初回限定キャンペーンの案内が掲載されています。通常1箱1,550円のエアスリム plus、ウォータースリム plusが、クーポンコードを使うことで、1箱あたり980円で購入できます。2箱セット限定での購入になりますが、大変お得にWAVE製品を購入できるチャンスです。通販ショップで買い物をする際にネックになる送料も発生しないので、まだクーポンコードを利用したことがない方や、WAVE製品を使ったことがない方は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

Last Update: