マンスリー使い捨てタイプのコンタクトレンズ

メガネからコンタクトレンズに変えるとさまざまなメリットがあります。
室内と外の気温差でレンズがくもらない。動きの激しさにも耐えられるのでスポーツにも最適です。おしゃれやメイクも楽しむことができます。視野が広くなります。

コンタクトにはハードレンズとソフトレンズがあります。そしてソフトレンズにはいくつか種類があります。1日使い捨て、2週間使い捨て、1カ月使い捨てタイプ等です。

比較すると見えてくる 1カ月 使い捨てレンズのメリット

コストパフォーマンスが優れている。1カ月間毎日使いずつけたと想定し相場で計算すると、1日タイプは4〜6千ほどかかります。2週間タイプは1〜2千円ほどかかります。1カ月タイプは1〜1.5千円ほどです。1日や2週間使い捨てタイプと比べると割安なので仕事や学校で毎日使いたい人にお勧めです。さらに1カ月タイプは交換時期も月に1度だけなので、月初や月末など自分の覚えやすいタイミングを設定し交換することが簡単にできます。

デメリットは1日タイプは使用後はすぐに捨てるだけに対し、毎日洗浄液に付けて清潔を保たなくてはいけない手間があるということです。レンズ選びをする際はコストで選ぶか手間で選ぶかという感じになりそうです。