コンタクトの適切な保存方法を知っていますか?

コンタクトレンズを使う場合、正しい方法で保管することが大切です。保管する際にはケースに保存液を入れ、その中にコンタクトを入れておきましょう。ケースを冷蔵庫に入れておくという人もいるかもしれませんが、特に冷蔵庫に入れる必要はありません。コンタクトは常温保存が適しているため、冷蔵で保存する必要はないのです。

しかし、あまりにも温度が低すぎる場所やあまりにも高温な場所では保管しないようにしましょう。寒冷地の冬場や真夏には冷蔵庫に保管することで適温を保てる場合もあります。コンタクトは常温保存をすることや直射日光を避け、湿気の多い場所を避けて保存をすることがポイントです。

きちんと保存しないとコンタクトが変形しやすくなりますし、破損などのトラブルに繋がってしまうこともあるため、保管場所には注意が必要です。コンタクトをあまり使わない場合でも保存液は1週間に1度は交換するのがおすすめです。保存液をこまめに取り換えることにより、コンタクトを清潔に保てるようになるのです。それによって長く安全に使用できるようになります。

使い捨てタイプのコンタクトの場合、使用期限にも注意しましょう。期限が過ぎたものを使うと目に良くないということです。